幻想の未来に向かって

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ginza.areablog.jp/karin

荒城の月のふるさと

旅の最後は 豊後竹田へ

鉄子さんなのに なぜ豊後森ではないのかと
言われそうですが(苦笑)


豊後竹田は 瀧廉太郎のふるさと

瀧廉太郎は 東京文京区の生まれですが
ここ豊後竹田で音楽に目覚め
たくさんの曲を作りました

あまりにも有名な『荒城の月』のモデルとなった
岡城

岡城


どうしてもここを訪れたかったのです


豊後竹田の駅からバスが出ているようなので
聞いてみたところ

「そのバスはもう走っていません
徒歩で30分ほどです」とのこと

駅前のレンタサイクルを勧められました

歩けない距離ではないけど
他に見たいところもあるので
借りることにしました

電動自転車 久しぶり 沖縄以来です


なぜ電動なのか
走ってすぐにわかりました

坂道だらけ!

なるほど


最初に目指すは 岡城
はー キツイ

さすが難攻不落と言われた城


着いてしまえば
中はほとんど平らです

岡城


岡城


満開の藤の花の下で ちょっと休憩

岡城の藤棚



岡城を後にして 瀧廉太郎記念館へ

瀧廉太郎レリーフ



瀧廉太郎が過ごした部屋

瀧廉太郎が過ごした部屋



瀧廉太郎記念館から 徒歩20歩の
廉太郎トンネル

廉太郎トンネル


通るたびに 瀧廉太郎が作った曲が流れます


豊後竹田を満喫した直後
2時間に1本の電車に乗り遅れるという
ハプニングがありましたが
大分駅と大分空港でダッシュして
無事戻ってまいりました

これも旅の良い思い出です




岡城
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ginza.areablog.jp/blog/1000018830/p11603313c.html
| コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
その後の、まんきぃ。
今日はワンコと。
小岩阿波おどり
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
華凛イメージ
ネコと、ねこ好きなヒトによる、猫のブログ。

ねこにゃんず(弥太郎&くろみ&みーたん)との、まったりとした日々をつづります。

たまに、地元川越のことや、旅に出たときのお話、朗読のための発声講座のつぶやき。


ご意見などありましたらこちらへ
flowerVOICE.415@gmail.COM
(全て半角小文字でお願いします)
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 6 862033
コメント 0 800
お気に入り 0 18

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

外苑東クリニック
東京 人間ドック
FX入門講座
FX入門講座 in 丸の内
取引所FXの《エース交易》主催
★携帯版銀座ブログ★