haohaohao

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ginza.areablog.jp/ahoahaohao

亳州鎮城之寶

花戲樓,位於亳州城關北、渦水南岸,是一座建於清康熙年間專供演戲的建築,也是祭祀山西名人關羽的廟祠,以及藥商經營藥材的聯絡地,所以它又被稱為“大關帝廟”、“山陝會館”。


花戲樓中有三絕,鐵旗杆、山門的磚雕和戲樓的木雕彩繪。

 


花戲樓建造於300年前,其目的主要是為了方便藥商們談生意聚會、休息、會友、看戲、聚餐。後來湊了很大一筆錢,所以會所也建的十分講究,大門是三層牌坊架式,水磨磚牆上鑲滿磚雕,門兩旁虎蹲著一對可愛的石獅。為了娛樂看戲,庭院裏又建了一座戲樓,戲樓建的更講究,非常的絢麗堂皇。


門口立著一對高聳入雲的鐵旗杆,每根重二萬四千多斤,旗杆分五節,每節結合處鐵方鬥鑄有八卦蟠龍,頂端鑄丹鳳一只,旗杆上還有方鬥風鈴24只,迎風叮鐺作響。


“花”,在當地有這樣一個解釋,就是美麗,漂亮的意思。據傳,亳州邑人花木蘭並不姓花,本姓魏,因是個美貌女子,就冠以“花”使人誤以為她姓“花”。如此,花戲樓也可以稱為美麗的戲樓!


每一個去到花戲樓的遊客,進花戲樓前,對亳州的了解,可能僅僅知道是個古城,出了花戲樓,就都默默無聲了。因為透過一個花戲樓,就可知道亳州的曆史之久遠、之深邃,花戲樓可以算得上是亳州第一古跡了,同時,它也是亳州的鎮城之寶。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ginza.areablog.jp/blog/1000211247/p11684370c.html
生活 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
賞定遠美景
華為Mate10系列手機,海外售價699歐元
面對挫折提高孩子心理承受力
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
xaqu
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 2 1819
コメント 0 1
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック
FX入門講座
FX入門講座 in 丸の内
取引所FXの《エース交易》主催
★携帯版銀座ブログ★