shanp991

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ginza.areablog.jp/shanp991

機械式とクオーツ式の違い

ロレックスエアキング時計には、昔ながらのゼンマイで動く「機械式」と、電池やソーラーで動く「クオーツ式」があります。前者は、伝統工芸品みたいなものですので高額ですが、時刻精度や耐衝撃性では劣ります。
有名なロレックスなど、とくに男性向けの何十万円〜百万円以上する腕時計の多くは、ゼンマイ式ですね。高額なものでも、一日数秒〜十数秒くらいは狂いますし、2〜3日ほうっておくとゼンマイが解けて止まります。
クオーツ式は、水晶に電圧をかけると一定周期で振動する性質を利用した時計で、1969年に、日本のセイコーが世界で初めて市販しました。大量生産できるので安価、かつ実用性能は高く、1000円くらいのものでも時刻精度は月差20秒くらいと、一日1秒も狂いません。
どちらのタイプの腕時計を選ぶかは、その需要にもよりますが、ただ時間だけをみる目的ならクオーツ式腕時計でも十分ですし、ロレックスエアキング時計が好きな人だと機械式の腕時計を求めてる人が多いようですね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ginza.areablog.jp/blog/1000257214/p11699290c.html
時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

運動会に似合うロレックス3本勝負

秋と言えば、スポーツのシーズンで、秋の最大のイベントは『運動会』です。あなたは運動会にどんな時計をしていきますか?一生懸命なお父様方に似合うロレックスを3本を選んでみました。

9月から11月にかけて、全国各地で運動会が開催されます。幼稚園、小中学生のお子さんをお持ちのお父さん、お母さんにとっては、わが子の成長ぶりを見るのが楽しみな行事ですよね。いろんな職業のお父様方が集まる運動会。そこは子供達の発表の場でありながら、実はお父様方の腕時計の見せ場でもあるんです。まさにこう言うことですね。

「競技で負けても時計で負けるな!」

そこで、2017年秋の運動会に似合うロレックスを選んでみました。

まず、1選目は『デイトジャスト YGコンビ』です。デイトジャスト YGコンビはドレスウォッチの代表格です。「スポーツの秋」だからといってスポーツモデルが似合うとは限りません。長らく定番だった36mmサイズよりも、日焼けした腕を露出する運動会なら、41mm大きめサイズがオススメです!また、やや大振りのがっしり気味ケースは、父親としての存在感をさりげなくアピールできます!カラーは思い切ってイエローゴールドのコンビでいかがでしょうか。

2選目は、『ヨットマスター ダークロジウム』です。スポーティーさとドレッシーさを兼ね備えた名品ですね!ケースサイズは40mmと、先ほどのデイトジャスト41とほぼ同じで、文字盤の色は、新色のダークロジウムで決まり!ダークロジウムの渋みのある光沢感は、このヨットマスターでないと出せません。作りのバランスがとても良く、その引き締まった顔立ちは、子供の前で頑張るお父さんの精悍な姿そのものです!

3選目は、『GMTマスターU青黒』。鮮やかな青いベゼルがアクセントです!

こちらもケースサイズは40mmとほぼ同じで、大きな特徴である光沢のあるセラミックベゼルが、運動会当日のまばゆい太陽の光を浴びて輝きだします。文字盤とベゼル半分は大部分が黒色でやや重たい印象を与えそうですが、もう半分の青色セラミックベゼルが、それとの対比を活かした絶妙なバランスで全体を生き生きとさせていますね。黒と青はお父さんと子供、一緒に行う親子競技のようにぴったりと息が合っています

今年こそは我が子にかけっこ一番になって欲しいと願いつつ、素敵なセンスを披露するのも楽しみですね。






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ginza.areablog.jp/blog/1000257214/p11699288c.html
ロレックス | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

今のオメガと昔のオメガ、あなたはどちらのオメガが好きですか?

これは悩む方が多いと思います。自分もかなり悩みますね。まあどちらかと言われれば自分は昔ですが、いわゆる値段ですよね。自分が新卒の頃に腕時計屋に行った時に必ず勧められるのがオメガスピードマスターでした。値段が手頃でデザインがカッコよくて新入社員の方は一体何人の方がこの腕時計を買わされたのだろうか?

しかし昨今のオメガの現行モデルは昔と比べると高額化がどんどん進んでいるような気がします。もう新卒サラリーマンにオメガスピードマスターなんかすすめられなくなってきていたりします。ロレックスと同じように、なんでこんな値段になってしまってるんだ!という感じがとてもする。だから昔がいいですね。

と言っても時代はどんどん動いています。という事で今のオメガを好きになる為の事をちょっと調べて行こうと思います。皆さんこの言葉を聞いたことがあるだろうか?コーアクシャルという言葉を。まずは帯磁性がすごいです!

昔はそんなのなかった・・・1894年にオメガはオメガというキャリバーを作ったが、当時ここまで電磁波が埋もれる社会になるとは想像しなかっただろう。そんな世知辛い現代社会においてオメガは「これはアカン」と思って無敵艦隊のキャリバーを作ろうとなったのがこのコーアクシャルです。

携帯電話で200ミリガウスくらいである。だからもう携帯電話を10台くらいもっても平気なわけです。因みにロレックスのミルガウスは1000ガウスなのでその凄さが伝わって頂けるんですね。だからシーマスターコーアクシャルなんて言ったら深い水深でも平気、電磁波も平気という最強時計です。さらに、この機械はオーバーホールの頻度が激減しました。約8年に1度でも問題ないとまで言われている優秀さを誇っています。

と考えると今のオメガの値段が高くなっているのは納得できます。こんなにいいキャリバーなのだからです。今のいいところと昔のいいところを融合させているオメガのモデルはまさに最強であります。

今は今でいいところがあるし、昔は昔でいいところがありますね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ginza.areablog.jp/blog/1000257214/p11694269c.html
オメガ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

パネライ腕時計のクオーツの寿命について

よく、「機械式の腕時計は一生使うことができる」と言いますが、クオーツの腕時計は一生使うことはできませんか?確か交換する部品がメーカーにそんなに長く置いてない、みたいなのが理由でしたっけ?日本製の腕時計ならできそうな気がしますが、外国製の腕時計はどうでしょう?例えば、ハミルトンの腕時計のクオーツなど、電池交換を繰り返したりして、完全に使えなくなるまで何年程度使うことができるんでしょうか?

機械式パネライ時計というのは、懐中時計の時代からも含めて、数百年というスパンで耐久実験がなされているわけですね。一方、クォーツ腕時計というのは、初めて世の中に出てから、まだ40年ちょっとしか経っていないのです。ですから、クォーツ腕時計は、その経年耐久試験をやっているようなものなんです。まだ、どれだけもつのかは、分からないということです。今のところわかっていることは、製造後30年くらいの、初期クォーツ時計が、現在ばんばん不動になってきているということです。

アンティーク中古市場には、「たまたま好調に動いている個体」が出回りますから、昔のクォーツ時計が元気に今も動いているかのような錯覚におちいりますけれど、ばんばん止まっています。そして、セイコーでも修理がきかないという場合がかなり多数にのぼるようです。部品がありませんものね。たまたま「セイコーで修理してもらえた!」というケースもあるようですが、それは本当にたまたま、昔の部品が残存していたという場合だと思います。
パネライ時計用の電子部品というのは、基本的に再生産されないと聞いております。つまり、「昔の規格のまま通じるように最近作った代替部品」みたいなものはないんだそうです。ですから交換部品は、昔の時計の製造当時にストックしておいた部品だけらしいです。
こうした事情は国内メーカーでも海外メーカーでも、基本、同一だろうと考えられます。現代において製造されたクォーツ腕時計が、どのくらい耐久するのかは、実際に使ってみないとわかりません。
なお、一生使うとしたら、機械式だって莫大な労力と費用がかかりますから、同じといえば、同じですね。ただ、機械式には実際に一生以上の時間を持たせてきた実績とノウハウが蓄積されていますから、そういう意味で安心ですね。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ginza.areablog.jp/blog/1000257214/p11694267c.html
パネライ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「ムーンウォッチ」と呼ばれるオメガのスピードマスター・プロフェッショナル

日々、新しいパネライ時計が欲しいという欲求がおさまらない私です。手堅くロレックスにしておけと周りから言われますが、最近のロレックスの高騰ぶりについて行けずにゲンナリしております。ロレックス以外に、何か良い時計はないでしょうか?ロレックスが高騰しすぎた今、何を狙えばいいでしょうか?そのブランドはオメガです!
皆さんご存知の通りロレックスに引けをとらない知名度を誇るスイスの時計メーカーです。
パネライ腕時計を選ぶときに、何を重視するかは人それぞれだと思いますが、私は以下の項目を重視したいです。
オメガは1848年、スイスで創業して、1965年にNASAに公式採用されます。1969年7月、アポロ11号の宇宙飛行士 ニール・アームストロングとバズ・オルドリン博士が人類初の月面着陸に成功した際に着用していた腕時計が、オメガの「スピードマスター・プロフェッショナル」です。その時から、「ムーンウォッチ」と呼ばれる様になります。過酷な宇宙環境に耐える事が出来る時計を採用する為にいくつものブランドの腕時計でテストを行い、唯一そのテストをパスしたのがオメガのスピードマスターでした。
しかも、普通に市販されていた商品を用いてテストされたそうです。月面着陸を果たした腕時計を店頭で普通に購入出来たんですね!宇宙の過酷な環境下でも通用する性能を備えている腕時計が店頭販売されているとはカッコイイです。実力でもあります!
知名度ではオメガにも勝るロレックスですが、NASAに採用されたのは意外にもオメガでした。歴史もあって確かな実績もあります。スピードマスターを着けていれば宇宙規模の話が出来そうなスケールのデカイ話が出来そうな気がします!
腕時計は時を刻み、人生を共に歩む同士のようなものです。その同士に愛着を持ち、生い立ちや歴史を語る事に喜びを感じて欲しいです。






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ginza.areablog.jp/blog/1000257214/p11688729c.html
時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

アップルウォッチ

今年は、昨期に6000億円もの売上を記録したApple社のアップルウォッチが話題です。

1つのメーカーが作った腕時計としてみると世界一の売上と言えます。

時計を着ける人が増えたと喜ぶべきなのでしょうか?今年で10年になる「スマートフォン」のiPhoneです。更に10年前に普及しはじめた「携帯電話」フューチャーフォンでした。それ以前は「ポケベル」でした。
10年単位で大きくトレンドが変わってしまうので「ウェアラブル端末」のスマートウォッチも爆発的に広がり、また収束してしまうかと思われます。

機械式時計メーカーは静かに、我関せずと傍観しているのでしょうか・・・

1番売れているアップルウォッチで3万円程度ですが、一体何個売ったんだ・・・

たしかに「便利」なのかも知れませんね。以前にペブルというスマートウォッチを短期間使用しましたがLINEなどが読めたりするのは便利でした。問題は「充電」と何十年も使えないということですね。同価格でG-SHOCKなら10年以上使えます。毎年毎年買い替えると・・・一生でどれだけ高額になるのでしょう。

アップルウォッチとロレックスを同時に所有している人は結構いると思います。ロレックスを持っていてアップルウォッチも持っている人はたくさんいないでしょう。逆にアップルウォッチを持っていてロレックスは持っていない!って人はたくさんいそうです。

使い道が異なるので別物なんですが、「スマホ」持ってたら腕時計が要らない!と言う若者の腕時計離れの世代にはアップルウォッチが「腕時計」好きへのきっかけになってもらいたいものです。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ginza.areablog.jp/blog/1000257214/p11688728c.html
時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

GUCCIの時計ってなぜ評判悪いのでしょうか?

腕時計が好きな人の間ではGUCCIの時計って評判悪いのですが、なぜでしょうか?一応スイス製なので、モノ自体が「悪い」ってことは無いとは思いますが。「あんまり腕時計に力を入れてるように見えないのに、ボッタクリに近い割高感がある」という事かと思います。

グッチの腕時計は、高価な機械式時計に力を入れているわけではなく、デザインも腕時計だけでなくアクセサリーにも言えるデザインが多かったりして、中身は電池式クオーツの汎用品なのに、こんなのが定価20万だ30万だとか値段つけてるのかー、という印象は個人的には受けます。

グッチは並行輸入品のメンテナンスは受け付けてなかったはずで、そうなると、やっぱちょっとお薦めしづらくなってしまいますね。ただし、百貨店の宣伝ページとか見ると「グッチの腕時計は、昔から一貫してスイスメイドで」とか書かれてたりするんですよね。

全体的なボッタクリ感などから、なかなか人には推薦はしづらくなってしまうという印象があるかも知れません。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ginza.areablog.jp/blog/1000257214/p11684311c.html
時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

女性にお勧めのレディース時計3選!

女性がつけていたら思わずグッとくるレディース時計3選をお勧めしたいです。車と時計は男のロマンという言葉をよく聞きますが、レディースモデルでも高級時計は数多く存在し、実際に良い時計をつけている方はたくさんいます。そこで今回は、見たら思わずグッとくる時計3選をご紹介したいと思います。

まずはカルティエタンクフランセーズSMW51008Q3をお勧めします。カルティエは言わずと知れたフランスのジュエリー・高級時計ブランドのひとつで、有名なリシュモングループの傘下にあるブランドです。どちらかというと、ジュエリーのイメージが強いカルティエですが腕時計の種類もメンズ・レディースともに非常に多く、国内でもカルティエユーザーはかなり多いです。レディースモデルの中でも一番の人気を誇る『タンクシリーズ』です。街中でもタンクをつけている方をよく見かけますが、シンプルでオシャレなデザインがとても人気を得ていますね。

2番目のお勧めは、『シャネルJ12ホワイトシェル文字盤H2422』です。シャネルの腕時計のモデルの中で、一番の人気を誇る『J12』です。レディース、メンズともに種類も多く展開されているJ12はペアウォッチとしてつけている方も多いモデルです。J12の最大の特徴はセラミック素材を採用しいているところです。セラミック素材は傷がつきにくく、変色もあまりしませんし、何年経っても美しい光沢を保つ特徴があります。

最後にお勧めしたいのは、『ロレックスデイトジャスト28Ref.279171チョコレート文字盤』です。2016年発表モデルの、デイトジャスト28Ref.279171チョコレートダイアルですが、前モデルからの変更点はケース径が26mm→28mmへとサイズアップした点です、2mmのサイズアップは見た目の印象も変わり存在感が増しましたね。さらに、新型のデイトジャストはムーブメントもパワーアップしました。シリコン製のヘアスプリングを備えたキCal.2236を搭載し、精度はこれまでのクロノメーター規格の2倍以上を誇る日差-2〜+2秒で調整されました。パワーリザーブも48時間から55時間に延長されました。機能も抜群です

以上の素敵な腕時計を大切な人へのプレゼントにいかかですか?





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ginza.areablog.jp/blog/1000257214/p11684310c.html
時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

安いものにはわけがある!と言われるが、10000円以内で良い腕時計は探せますか?

価格はチープでも見た目はGOOD。そんな理想のロレックス腕時計の1本は存在しますか?大人であれば、時間を知るのにスマホではなく腕時計を使いたいものです。しかし上を見たらキリがないのが腕時計ですね。腕時計に潤沢な予算をかけることが難しいならば、とりあえず低価格で見た目も機能も大人が着用しても恥ずかしくないものを選びたいところですが、そんな理想の1本は存在するのでしょうか?答えは「Yes」。選ぶポイントさえ間違えなければ、低予算でもクオリティの高い腕時計が選べます。
アンダー1万円でも大人にマッチする腕時計をいくつかご紹介します。

『チーポ』ハロルド/7,344円(税込)
今シーズン多くのブランドやセレクトショップが注目する『チーポ』は、2005年に誕生したスウェーデンのブランド。ブランドの名が示すとおり、チープでポップでありながら、シンプルでセンスのいいデザインで、非常にコストパフォーマンスに優れた腕時計をラインアップ。こちらのハロルドは好例ですね。

『タイメックス』ウィークエンダーヴィンテージ/7,790円(税込)
アメリカのウォッチブランド『タイメックス』の中でも、日本での人気が非常に高いウィークエンダーシリーズ。中でもこのモデルは深みのあるカラーリングとヴィンテージ風のデザインで大人のカジュアルスタイルにピッタリの1本。上質で柔らかなレザーバンドも雰囲気です。

『シチズン』レグノソーラーテック/9,800円(税込)
昨今腕時計のトレンドとなっているシンプルでスマートなデザインをまとったこのモデル、この価格で電池交換のいらないソーラーテックを搭載している点に注目。もちろん日本が世界に誇る『シチズン』製のムーブメントは信頼性の高いのも特徴。ビジネスからカジュアルまで幅広く使えます。

『シチズン』クオーツ/9,057円(税込)
日付、曜日や24時間計を搭載した42mmの存在感のあるフォルムのこのモデルは、とてもこの価格には見えない高級感。それでいてギラついた派手さのないところが非常に好印象なモデル。カジュアルスタイルにはもちろん、ビジネスシーンでも使いやすい1本となっています。

『タイメックス』オリジナルキャンパー/8,964円(税込)
視認性や耐久性が高く実用性に優れたミリタリーウォッチは、カジュアルスタイルに相性のいい腕時計です。1980年代に発売され人気となったキャンパーをクォーツムーブメントに置き換えて復刻したこのモデルは、デニムやチノパンを使ったラフなカジュアルに非常に相性のいい1本です。

『ニクソン』レンジャー40/9,720円(税込)
定番的な人気を誇るアメリカの老舗ウォッチブランド『ニクソン』のミリタリーウォッチ。このレンジャー40はシックなカラーリングでオンタイムやきれいめカジュアルとも好相性の仕上がりに。バンドはレザーブランドホーウィン社のレザーを使用し、より高品位なルックスになっています。

『ブロニカ』BR-817/9,800円(税込)
低価格で高品質な腕時計を作り続けている『ブロニカ』の腕時計はすべて日本製。細部までこだわった技術と信頼性、そして品のある端正なルックスで人気を博しています。本格的なクロノグラフとして、ビジネスでもカジュアルでもシーンを選ばず着用できる頼もしい1本です。

いかがでしょうか?あなたが気に入ってる低価で品の良い腕時計はどれでしょうか?




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ginza.areablog.jp/blog/1000257214/p11680955c.html
時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

1万円以下でいいスーパーロレックスGMTマスター腕時計は探せるのか

1万円以下のスーパーロレックスGMTマスター腕時計を探す際に大人が譲れないこだわりがありますが、低価格の腕時計だからといってすべてを妥協するのはNGです。やはり、こだわるべき部分はこだわって選ぶことで、より満足のいく1本と出会いたいですね。そのためには何にこだわればいいのか、以下では3つのポイントを解説します。

まずはベーシックでシンプルな機能とデザインを選ぶ事です。

低予算でロレックスGMTマスター腕時計を選ぶ1番のポイントは、あれもこれもと欲張らないことです。1万円以内でも機能てんこ盛りで攻めたデザインの腕時計も多く見られますが、余計にチープに見えて逆効果。不必要な機能や過度なデザインにかけるコストをムーブメントや材質に使っている時計のほうが、同じ1万円以内という条件ならより高品質で上品なものを選べます。

ポイント2は、上質な素材使いのものを見極めることです。

売っているときには同じように見えても、いいものとそうでないものの違いは使っていくうちに素材の質の違いが如実に現れてくるという点にあります。具体的にはケースやメタルバンドの塗装がはげたり、レザーや合皮バンドの早期の劣化などがよく目立つ部分ですので、各部の素材にそれなりのものが使われているものを選べば、ワンランク上に見える腕時計を選ぶことができます。

最後は、低価格だからこそ信頼できるブランドに頼ることです。

価格はチープでも、シックで品のある表情や故障せずに正確に時を刻む腕時計であれば、それだけ長く使うことができます。そのためにはやはり信頼できるムーブメントと丈夫なケースであることが重要です。低価格のロレックスGMTマスター腕時計だからこそ、実績のある時計ブランドのものを選ぶことで、長く使えるお気に入りの1本となるでしょう。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ginza.areablog.jp/blog/1000257214/p11680954c.html
時計 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  
このブログトップページへ
ブログイメージ
shanp991

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 1月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 189
コメント 0 0
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック
FX入門講座
FX入門講座 in 丸の内
取引所FXの《エース交易》主催
★携帯版銀座ブログ★