着た霧の森刹那

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ginza.areablog.jp/cocodrs

思いを巡らせてい

窓の外をチラリと見ると、いつものような威勢のよさは、鳴りをひそめて、

「ゼンコーさん、どうやって、あの人たちに会わせるんだい?」

ふと気付いたように、幸次郎は聞きます。

善行は、腕組みをしたまま

「うーん、それなんだよねぇ」と言いました。

「もうね、余計な小細工はせずに、そのまんま、会わせるつもり

なんだけど…」

眉間に、軽く指を押し当てて、何やら思案顔。

すると幸次郎も、中々は入ってこない時子さんを見つめて、

「それもそうだなぁ〜

 我々は何も事情を知らないんだよな」と言いました。

「それはまぁ、確かにそうだ」

少し難しい顔をして、話込んでいる、オヤジたちをよそに、

「ま、案外、なんてことないかもしれないゾ〜」

よっちゃんが、のどかな顔をすると、

「おまえは、のん気でいいなぁ」

善行は言いました。

 

 こうして善行たちが、あれこれと、思いを巡らせていると…

じきに、引き戸を遠慮がちに開く音がしました。

チリリリリリ…

引き戸に取り付けられている、ベルが規則的なリズムで

鳴り響きます。

善行たちは、思わずピタリと口を閉じました。

一斉に、視線が集まるのに気付くと…

一瞬 気後れしたように立ち止まると…

「こんにちは!みなさん、おそろいで…」

ようやく意を決したように、時子さん、店の中にためしに1歩

足をふみいれたのです。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ginza.areablog.jp/blog/1000259525/p11788673c.html
日记 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
中でもブラッド
面白い作品になる
だいぶ離れている
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
cocodrs
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 3 535
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

[西宮] 阪急沿線文学散歩

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック
FX入門講座
FX入門講座 in 丸の内
取引所FXの《エース交易》主催
★携帯版銀座ブログ★