攝影誰不愛 我就喜歡

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ginza.areablog.jp/lcwgno

長焦鏡頭自身的成像優勢

在許多沒有拍過雪山的讀者眼中,雪山的攝影方法無非就和一般風光大景相同,拿個廣角直接擼就完事兒了,但事實上,攝影雪山時長焦鏡頭可以說是必備器材,我們在攝影雪山時,大多數狀況下並不會碰到“身在此山中”這樣的狀況,相反,雪山頂峰離我們往往非常遠,一般鏡頭根柢夠不著,200mm乃至更長的焦段才會有勝算。

 除了長焦鏡頭帶來的遠攝優勢之外,高原地區的現象構圖也是個問題,在攝影雪山時,周圍的現象往往是比較凌亂的,地上的沙石、光禿禿的草皮都是影響你構圖的要素,而你所需求的其實只是遠處雪山上皎白的一角。這時假定你帶了一隻長焦,那麼你的前期攝影以及後期裁剪難度都會大大下降。

究竟要說的就是長焦鏡頭自身的成像優勢。攝影雪山時,我們離主體的間隔恰當遠,攝影時畫面的空間被進一步緊縮了,在加上 長焦鏡頭的遠攝焦段,非常簡略拍出峰巒疊嶂的氣勢,讓你的畫面更有層次。總的來說,攝影雪山時帶上一支長焦,可以讓你的相片更加出彩


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ginza.areablog.jp/blog/1000275010/p11785847c.html
攝影技巧 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
攝影誰不愛
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 6 92
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード


外苑東クリニック
東京 人間ドック
FX入門講座
FX入門講座 in 丸の内
取引所FXの《エース交易》主催
★携帯版銀座ブログ★