幻想の未来に向かって

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ginza.areablog.jp/karin

誰か来ないかニャ〜

みーたんの後姿


珍しい みーたんの後姿


待ち猫
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ginza.areablog.jp/blog/1000018830/p11593018c.html
ねこらいふ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

素直にやらないと、もったいない。

『何事も、素直にやらないと、もったいない』

これは、最近、一番胸に刺さる言葉です。


そうなんだよなァ。


『声を磨く朗読講座』を受講している方で、
講師の伝えることは何も実践せずに、
インターネットから引っ張ってきた情報ばかり
披露する方がいます。

いいんですよ、別に。

だって、自分のお金と時間と労力を使って、
何も身につけずに帰るのですから。

いい大人なんですから、それは本人の自由です。

ただ、他の人たちを巻き込まないで欲しいなと思います。


なぜ、そうなるのか。
ちょっと考えてみました。


その方は、60歳を過ぎた方で、一人暮らしです。

他の趣味も持ち合わせているのですが、
何よりもパソコンが大好き。

この年齢でパソコンが出来るのは、
相当な優越感があるのでしょう。

褒めて欲しい。
(自分の存在を)認めて欲しい。

そんなところでしょう。


それなら、褒めてあげればいい。
心の狭い講師だなァ。

そうも思いますがネ。

出された課題もやらずに、
頼みもしない調べ物をしてくる。

毎回、堂々と「課題をやってません」と言い放つ。

そこで褒めてしまうと、他の人たちも
「それでいいんだ」と思ってしまうかもしれない。

本人がどこへ行こうと構いませんが、
他の人たちを巻き添えにするわけにもいかない。


最近は、その方に対する課題も出さなくなりました。

だって、出しても、どうせやらないんだもの。


もう一つ、原因をあげるとしたら、
(とても耳の痛い話だけれど)
教えている講師を信頼していない、ということ。

もっといいやり方があるんじゃないか。
そう思って、インターネットで情報を探す。
いいもの、見つけた。
これでいこう。

目の前にいる講師よりも、
見知らぬ人の情報を信ずるのですね、あなたは。

パソコンの向こうにいる人は、
あなたに何があっても、何の責任も取ってはくれませんよ。

あなたの今の状況もわからない。


誰にでも当てはまることは、誰にも当てはまらない。

それがわからない限り、上手にはならないんだけどなァ。


『言われた通りに素直にやること』

これが上達の早道なんだけどなァ。


受ける側の『我の強さ』『人を信じられぬ心』

変わらないと、厳しいかもなァ。


もっと深く書いてみたいけど、
こんな話ばかりだと、ネコブログから離れてしまうなァ。

もし、ご要望があれば、書いていこうかなァ。


人間よりパソコンを信ずる人の心理って……
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ginza.areablog.jp/blog/1000018830/p11592804c.html
声と言葉のお話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

がんと向き合う21〜自分の限界を決めない〜

今まで、努力しても出来なかったこと。

また一つ、出来るようになりました。


それは、高音のC(ド)が出るようになったこと。

発声練習していて、「ずいぶん高い音だなあ」と
思いながら出していたのです。

「今の音、何の音ですか?」と聞いてみたところ、
「高いCですよ」との答え。


あの、五線の上に、二本足した、あのCですか〜〜

は〜〜〜。としか言えませんでした。


「私にも、出るんですねぇ。びっくりしました」

「あのね、自分で限界を決めちゃ、だめだよ。
そこを意識すればするほど、出来なくなるから。
自分で限界を決めない!!いい?!」

「はい^^」


実は、2月に放射線治療をおこなった後、
高い声が全く出なかったのです。

高いE(五線の一番上のところにあるミ)も
出なくなってしまったのです。

「この音が出ないと、歌える歌はありません。
やる気あるの?帰りなさい!」

だって……。出ないんだもの……。(泣)


厳しい言葉をかけながらも、事情を知っている先生は、
こう言いました。

「今までやってきたこと、全部捨てなさい。
でなければ、数年後には声が出なくなるよ」

ハイ……。


数ヶ月の間、歌は歌わせてもらえませんでした。

それでも、体に負担がかからないよう、
いろいろな方法を指導してくださいました。


自分で限界を決めない。

今まで何十回も聞き、そうだなと思ってきました。

頭でわかっているだけではダメなんですね。


限界突破
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ginza.areablog.jp/blog/1000018830/p11592345c.html
がんと向き合う | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
華凛イメージ
ネコと、ねこ好きなヒトによる、猫のブログ。

ねこにゃんず(弥太郎&くろみ&みーたん)との、まったりとした日々をつづります。

たまに、地元川越のことや、旅に出たときのお話、朗読のための発声講座のつぶやき。


ご意見などありましたらこちらへ
flowerVOICE.415@gmail.COM
(全て半角小文字でお願いします)
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
今日 合計
ビュー 74 857962
コメント 0 800
お気に入り 0 18

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

外苑東クリニック
東京 人間ドック
FX入門講座
FX入門講座 in 丸の内
取引所FXの《エース交易》主催
★携帯版銀座ブログ★