幻想の未来に向かって

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ginza.areablog.jp/karin

声を磨く朗読講座

今日の『声を磨く朗読講座』では、
こんな話題で盛り上がりました。

「実は私、今回の教材になっているこのお話、
好きじゃなかったんです」

「そう、私も。この話って、何だか……」


今回のお話は、芥川龍之介の『蜘蛛の糸』。

実は実は……私も蜘蛛が苦手なのです(苦笑)
ちょっとした抵抗感が。

でもまあ、このお話は、朗読をする人にとって
避けては通れないお話。

一度はやらないと、と思ってのことでした。


「好きではなかったんですけども、
こうやって深く読んでみたら、好きになりました」

「なかなか面白いですよね」


そう。

朗読をすると、今まで読み取ることがなかったことを
読み取ることができ、
感じることがなかったことを、感じ取ることができる。

深く読み、より味わえる。

それが朗読の楽しみの一つでもあります。


誰かに伝えるためには、
自分が深く読み込まなければならない。

お話に対する世界観が、ガラッと変わるのも、
良くあることです。

そんな『読み込み方』をお伝えしているこの講座。

そろそろ皆さんに浸透してきた頃なんですね。


物語の世界観が変わる講座
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ginza.areablog.jp/blog/1000018830/p11554901c.html
声と言葉のお話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

声を磨く朗読講座

[moblog]
今日の『声を磨く朗読講座』では、
「声」についてのお話をしました。

朗読は、自分の声を使って物語の世界を
表現する芸術です。

歌などと同じように、
どんな声で読むかによって変わります。


今回は、講座を受けている方たちのご意見を
ご紹介しましょう。

いろいろなご意見を伺いましたが、
大きくいくつかに分けてみました。

・人間だけが持つコミュニケ―ション手段
 相手に大切なことを伝える手段
 人と人とを結ぶもの

・声の質によって印象が変わる
 自分の受け取り方でも変わるもの

・声は相手の感情を引き出す
 相手の感じ方が変わる
 声を通してお互いの感情が共鳴し合う

・丁寧に話されると癒される
 大切にされていると感じる


特に、最後にご紹介した方は、
身内にヨガのインストラクターをされている方が
いるそうです。

アンケートに「癒される」「ほぐれる」と
とても良い評価をいただき、
職場での評価も高いそうです。


ゆっくりと声について考えてみるのも
楽しいかもしれませんね。


声は無くてはならないもの
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ginza.areablog.jp/blog/1000018830/p11537065c.html
声と言葉のお話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

声を磨く朗読講座

朗読講座をおこなっていると、いろいろ考えさせられる
ことがあります。 

それは、
『朗読をやめたくないのに、やめざるを得ない』
『朗読が好きなのに、やるのがツライ』
という人たちがいること。 


今までの例として、
『(方言の)アクセントを指摘されるのがツライ』
『注意されても直らない(同じことばかり注意される)』
『後から入った人の方が上手くなっていく』
というのがありました。 


アクセントに関しては、ある程度は仕方のないこと。 
指導する人によっては、共通語のアクセントで読めないと
発表会にも出させてもらえないそうです。 

私はそこまで言うことはありませんが、
共通語のアクセントで読めるに越したことはありません。 

「なぜ共通語のアクセントで読んだ方がいいのか」
ということを、きちんとお話しするようにしています。

ほとんどの方は「直します」と言いますし、
私も、直るまでトコトン付き合うことをお約束します。


注意されても直らない、というのは、
注意する側、つまり指導する側にも問題があります。

間違いを指摘するだけなら、誰でもできる。
小学生にもできることです。

数式の解き方がわからない人に、答えだけ教えて
満足するようなもの。
どんな解き方をしなければいけないのか、
自分で気づく力がつくようにしなければ、
また躓きます。


後から入った人のことは気にしない。
他人と自分を比べるからツラクなるのです。

他人なんて、自分が思うほど、自分を見ていない。
他人を意識すればするほど、疲れるだけです。


いろんな方がいて、いろんな人生がある。
それを生かしていけるから、朗読は楽しい。

楽しいはずの朗読が、ツライなんて。

そんな人たちが、また楽しく朗読できるように
していくのも、私の役目だと思っています。

レッツ、エンジョイ!!


楽しくやりましょう
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ginza.areablog.jp/blog/1000018830/p11530043c.html
声と言葉のお話 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
華凛イメージ
ネコと、ねこ好きなヒトによる、猫のブログ。

ねこにゃんず(弥太郎&くろみ&みーたん)との、まったりとした日々をつづります。

たまに、地元川越のことや、旅に出たときのお話、朗読のための発声講座のつぶやき。


ご意見などありましたらこちらへ
flowerVOICE.415@gmail.COM
(全て半角小文字でお願いします)
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
今日 合計
ビュー 34 855043
コメント 0 800
お気に入り 0 18

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

外苑東クリニック
東京 人間ドック
FX入門講座
FX入門講座 in 丸の内
取引所FXの《エース交易》主催
★携帯版銀座ブログ★