幻想の未来に向かって

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ginza.areablog.jp/karin

カムカムwelcome

うちのみーたんは、良く私の手を噛みます。

猫を飼っている方たちには承知の事実ですが、
猫は良く噛みます。

それは(怒らせたなら別ですが)猫にとっての
愛情表現の一つだからです。

人の手だけではなく、小さなぬいぐるみとか、
タオルや毛布など、自分の好きなものに抱き付いて
噛んだり、後ろ足で蹴ったりします。

「あ、ケリケリしてる」なんて言うのを
聞いたことがあるかもしれませんね。

痛いことは痛いのですが、猫は嬉しいだけなんです。


発情期になると、気に入ったメスを、オスは噛みます。

好きだから、噛むんです。

良く喧嘩と間違えられますケド。


うちには、犬もいます。

犬も嬉しいと噛みます。

私は逃げますけど(笑)


「猫は噛む」「犬に噛まれた」と
文字だけで見ると、こわいなあ〜と思うでしょう。

犬や猫ならまだいいのですが、
飼っていたトラやライオンなどに噛まれて大怪我をした、
ということもありますよね。

動物たちは、力の加減がわかりません。

ライオンたちも、愛情表現だったのかもしれません。

聞いてみないとわかりませんけどね(笑)


一言で「噛む」と言っても、
憎悪や恐怖から噛んだのか、ただ嬉しかっただけなのか。

いつも接している人にはわかるのです。

だから、ムツゴロウさんも、やめられないのでしょう(笑)


文字を読むだけ、聞いただけでは
わからないことがたくさんあります。

動物たちに対しても、
きちんと接することが、大切なのだと思います。


きちんと触れ合おう
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ginza.areablog.jp/blog/1000018830/p11547007c.html
ねこらいふ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
誰か来ないかニャ〜
4月のにゃんにゃん
かもんべいべー
このブログトップページへ
華凛イメージ
ネコと、ねこ好きなヒトによる、猫のブログ。

ねこにゃんず(弥太郎&くろみ&みーたん)との、まったりとした日々をつづります。

たまに、地元川越のことや、旅に出たときのお話、朗読のための発声講座のつぶやき。


ご意見などありましたらこちらへ
flowerVOICE.415@gmail.COM
(全て半角小文字でお願いします)
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
今日 合計
ビュー 49 857937
コメント 0 800
お気に入り 0 18

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

外苑東クリニック
東京 人間ドック
FX入門講座
FX入門講座 in 丸の内
取引所FXの《エース交易》主催
★携帯版銀座ブログ★