着た霧の森刹那

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ginza.areablog.jp/cocodrs

時が経つにつれ

10年前、2008年の夏に母を亡くしました。その時、私の体のどこかに大きな穴が開きました。

今でもそれはふさがっていません。ちょっとずつ小さくなっているけど。

だから決めました。その穴を持ち続けながら自分があの世に行くまで生きることにしようって。

当時は深く悲しみましたが、時が経つにつれ痔瘡治療推薦てその悲しみの質がかわってきた事に気づきました。今の母へ悲しみは浅いけど、静かに心の底でずっと続いているという感じ。

母が生きていたころより母の事をもっともっと思うようになりました。生きていた頃にそうすればよかったのに。後悔は私に何ももたらさないから、今でも母の事をどんどん思い出すようにしています。

最愛の猫家族、半蔵プーちゃんを失った悲しみも、そんなふうになって行くのだろうな、とわかっています。

母を失ってから私は少しだけ賢くなりました。

時の流れに身を任せようと身をもっ珍珍薯片て学んだから。

経験は、目に見えない大きな力から与えられた最高の贈り物のひとつなのですね。

この写真の中で半蔵プーはお尻をてきれいにしていますが、最近はウンチをした後にすぐ私の所に走って来て、濡れた布で拭いてくれと言っていました。 締め付けないようにやさしく抱きしめながら、そして 「きょんきょんきょん」と言いながら拭いてあげていました。変な話ですが、それは私の楽しみでもありました。

なぜ「きょんきょんきょん」なのかmd senses 試做、自分でもわかりません。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ginza.areablog.jp/blog/1000259525/p11775106c.html
日记 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
あの物体は何だろ
なかなか楽だ
お陰で風も収まった
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
cocodrs
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 19 399
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

[西宮] 阪急沿線文学散歩

最新のコメント

おすすめリンク


外苑東クリニック
東京 人間ドック
FX入門講座
FX入門講座 in 丸の内
取引所FXの《エース交易》主催
★携帯版銀座ブログ★